⛳️11月入会キャンペーン開催中⛳詳しくはホームページorインスタにて⤵⤵

アプローチの練習をするときに!

まだまだ寒いこの季節のラウンドは、芝も薄くフェアウェイからのアプローチでも

ダフリやトップが出たりと難しいですよね(^-^;

 

芝生の生えそろっているシーズンと比べると、難しいライから打つことも増えると思います。

そこで意識をするポイントは、球を打つ時のクラブの入射角です!

 

アプローチでミスが出てしまう時は、画像のようにアドレスで出来た手首の角度がほどけてしまい、

すくい打ちになってダフリ、トップの原因になってしまいます。

そこでおススメの練習が片手打ちです!

インパクトで手首の角度ができるだけ変わらないように意識をして打つ練習を続けると、

クラブヘッドの入射角がそろってインパクトが安定してきます。

最初は小さくゆっくりと5ヤード程の短い距離の練習から始めてみて、パターのように横から払うイメージで振ると

手首の角度をキープしやすいかと思います!

 

球が低く飛べばキープできてる状態なので、そこから徐々に大きく振っていき30ヤードを飛ばせるよう

アプローチ練習で試してみてください